【コラム】一人一人が環境であり、 みんなが誰かの憧れの人

コラム

はじめまして。

オーストラリア在住マスター

アドバイザーの森麻美です。

 

私の住むメルボルンは

8 か月も続いた厳格なロックダウンが

ようやく終了しました。

元の街の活気が戻ってきました。

 

我が家はロックダウン真っ最中に

引っ越しをしたのですが、

2 歳の息子は前のお家のご近所さんの

名前を呼んで

「〇〇ちゃんに会いたいよー」

と泣き叫んだことがありました。

 

外出が自宅から

5Km 圏内の移動しか

許されていなかった頃でしたので、

会わせてあげることが

できなかったのですが、

 

その時私がふと、

「前のお家と今のお家どっちが好き?」

と息子に聞くと、

「ママとパパ」という答えが返ってきました。

私はハッとさせられました!!!

 

息子にとって私と主人は環境なんだと。

どこに住んでいても

私たち両親が息子にとっての

いい環境でいようと改めて思う

出来事でした。

 

と同時に、家族でも、友達同士でも、

仕事でも、社会でも同じで、

どこにいてもその場にいる方々にとっての

いい環境でいたいと思います。

 

自分がいい環境となるには、

自分自身が在りたい自分で過ごせ、

心から幸せを感じ、

自分がいい状態であることが大切だと思います。

 

私たちみんな一人一人お互いに

何かしら影響を与え合い、

影響を受け合っています。

 

先日も公園で息子と遊んでいたら、

一人のおばあさんが息子を見て

 

「ハッピーなエネルギーに満ちているわ」

と私に笑顔で声をかけて下さって、

本当に嬉しかったです。

 

このおばあさんのように、

目の前の人を幸せにする人になりたい!

と私は思いました。

この時のように「私もこう在りたい」

という方と出会えた時、

ものすごく嬉しくてワクワクします。

 

なんだかパワーが湧いてきます。

 

みなさんの子供のころの

憧れの人は誰でしたか?

 

今の憧れの人は誰ですか?

その人のことを思うと

ワクワクしてきませんか?

 

パワーが湧いてきたりしませんか?

 

憧れの人がいることは

本当に幸せな環境ですよね。

生き方の共感であり、

「自分もこう在りたい」 という希望であり、

行動に移すときの大きなパワーとなります。

 

ビューティーライフダイアリーは

この「こう在りたい」を

明確に自分の手で書き出し、

毎日持ち運べます。

 

だから毎日ワクワクと

パワーを与えてくれます。

 

自分自身のいい状態を

手帳を通して自分と対話し

一緒に考えて進んでいるようです。

 

この手帳を使い、自分と向き合い、

自分の Being を知り、

それを軸に生きられたら、

なりたい自分になれる人、

心から望む人生を手に入れる人が、

たくさんになると信じています。

 

このように自分らしく輝く人は

誰かの憧れになります。

 

そしてこの誰かもまた、

誰かの憧れの人になります。

 

これは続いていきます。

そんな世界は

どんなにステキなんだろうと思います。

 

皆さんとビューティーライフダイアリーを

使えることに今日も感謝いたします。

 

《マスターアドバイザー》

森麻美 EQ 絵本講師®

マタニティヨガインストラクター

新潟県出身。

オーストラリア在住。

2歳の息子の子育てを満喫中。

「自分を大切に、自分らしく輝く」

を応援すべく、EQ 絵本講師®、

マタニティヨガインストラクターも務める。

 

4 年前にビューティーライフダイアリーに

出会って以来、 本当の自分の気持ちを大切し、

なりたい自分に向けて行動できているのは

ビューティーライフダイアリーを使い、

自分と向き合うことを楽しんでいるからです。

 

使い始めてからどんどん自分が好きになり、

今の自分なら信じられるという感覚に

なっていきました。

 

皆様と一緒に

ビューティーライフダイアリーを使って

自分らしく輝く人生をクリエイトできること

ワクワクしています。

 

■Instagram

https://www.instagram.com/mami.mahalo45/

■Blog

https://ameblo.jp/sekaiichisuteki